視界不良には注意!

車を運転中に視界が突然悪くなってしまって、非常に怖い思いをされたことのある人も多いと思います。
雨や雪、霧などの気象による変化には十分な注意が必要です。
日頃から、これら気象の影響によって引き起こされる視界不良の対策をしておくことで、安全で快適なドライブをすることができます。
そのために出来ることとして、まず車のウインドウの汚れをきれいにすることが肝心です。
フロントガラスに汚れがついたままになると、大切な視界の妨げになってしまいます。
特に雨の日は、この汚れに雨のしずくが付着しやすくなり汚れが目立ちます。
さらに油性の汚れが付着していると、外からの光が乱反射しやすくなるため、路面が見えにくくなってしまうのです。
そのため、日頃からこまめにウインドウの清掃をする必要があります。
油性の汚れは簡単には落ちないので、洗っても落ちない場合は専用クリーナーなどを使って汚れを落としましょう。
そして清掃以外に、ワイパーのゴムが劣化していないか確認することも大切です。
劣化によってひび割れて硬化したゴムは、ワイパー本来の機能を発揮できませんので定期的に交換してもらうようにしましょう。
このように、ウインドウの清掃やワイパーの交換をするだけでも、視界の悪さを大きく改善することができます。

コメント

コメントを受け付けておりません。